精米HACCP

新潟産こしひかりひばり

精米HACCP

皆様こんにちは。
新潟工場の仲川でございます。

先日、地球温暖化の影響で日本海側の山間部で大雪になるという記事を見ました。
ただし、平野部では例年並みかそれ以下、山を越えた太平洋側も降雪が少なくなるとの事です。
山間部に集中して雪が積もり、平野部にはあまり雪が積もらないというのは昨年と同じ天候です。

都市部には雪がなくスキー場にはしっかり雪があるという状況は、個人的に理想的だと思っていましたが、その原因が地球温暖化となると複雑な心境です。

さて、皆さんは「精米HACCP」をご存知でしょうか。

元々は宇宙食開発のために作られた厳格な基準で、そこから精米工場運用に特化した形で調整された国際的な工場運用基準になります。

当社では、昨年末より精米HACCP認定を目標に工場の運用状態を見直し、改善してまいりました。

そして、2019年12月13日を持ちまして精米HACCP認定工場として新たなスタートをきりました。

認定前から既に同基準を満たした運用を行っておりましたので、特別な変化がある訳ではありませんが、明確に安心・安全をお届けしているという一つの証明になればと考えております。

精米HACCP

精米HACCPの認定機関である「一般社団法人 日本精米工業会」のHPでも公開されております。

新潟県
会社名: S.T.Holdings株式会社
工場名: 新潟ファクトリー
HACCP認定日: 2019年12月13日
認定No.: H27007

これがゴールではなく、毎年1回行われる更新審査に向けて日々徹底した管理を怠ることはありません。
これからも更なるクオリティを追求する事を忘れず、よりよいサービスのためしっかりと努めてまいります。

一覧へもどる

トピックス
食味80点以上のプレミアム新潟産こしひかり HIBARI