冬支度

冬支度

冬支度

皆様こんにちは。
新潟工場の仲川でございます。

師走をむかえ、新潟市内も年末に向けた模様替えが始まっています。
庭木の冬囲いもこの時期の風物詩といえます。

冬囲いは庭木を守るために、枝が広がらない様に縄で縛ったり木や竹の棒でテント状に庭木を囲ったりします。
雪国では一晩で数十センチの積雪があることもあり、朝起きたらこんな状態という事もよくあります。

冬囲いをしていないと枝が折れてしまったり、最悪の場合は木の幹が折れてしまうこともあります。

そして、農家さんたちも冬支度をすすめています。
お米で一杯だった納屋や作業場も、お米の出荷が終わる今時期にはほぼ空になっています。
外に出しっぱなしだったトラクターやコンバインをお米のあったスペースに入れていきます。

コンバインお手入れ

綺麗に掃除をして来年に備えます。

コンバインお手入れ

先日、新潟市内でも降雪があり、いよいよ本格的な冬がはじまります。

一覧へもどる